みどりくじで作られる「LINE Pay」って?解約する方法は?パスワード等わかりにくい部分を徹底解説!【前編】

スポンサーズリンク

今や誰もが使うといっても過言ではない人気コミュニケーションアプリ「LINE」で最近行われている「みどりくじ」を使うと電子マネーサービスの「LINE Pay」アカウントが勝手に作られるという問題が出てきたそうです。

一体どう言うことなのか?そもそも「LINE Pay」とか「みどりくじ」ってどういうこと?徹底解説します!

 

みどりくじとLine Payってそれぞれどういうもの?

 

そもそも、今問題になっている「みどりくじ」と「Line Pay」ってどういうものなのでしょうか?早速解説していきます!

 

みどりくじ

 

 

みどりくじとは、5月1日から始まったコミュニケーションアプリ「LINE」のユーザー向けキャンペーン。別名「LINEグリーンウィーク」です。5月1日から7日までの期間限定で「みどりくじ」を友達に送ることで100円~100万円が当たるという仕組みになっています。

 

当選すると送った人と受け取った人で半分に配られ、5月9日以降にLine Payの残高に追加されるようになっています。

 

LINE Pay

 

LINE Payは2016年頃から始まったLINEの電子マネーサービス。

LINE内の買い物の他、同サービスを利用している友人とのお金のやりとりや実際の買い物などにも利用できるようになっています。

 

iPhone6系まではFelicaが存在していないので決済はできませんが、iPhone7からはApple Payがあるので、百貨店などでの買い物にも便利ですね!

 

 

ちなみに、LINE Payには「LINE Payカード」というものが存在しており、JCBカードが利用できるお店で使うことができます。

仕組みはクレジットというよりはプリペイドカードやデビットカードに近いもので、LINE Payでチャージしてあるお金だけを使うことが出来るというのも安心ですね。

 

みどりくじとLINE Payの関係とは?

 

そんなLINE Payは今回の「みどりくじ」を開封すると勝手にアカウントができるようになっています。

LINE Payが2016年から始まった日の浅いサービスであるために、この「みどりくじ」ユーザー獲得施策の一環になっているようです。

くじを開封する際に「注意事項と規約に同意する」をタップすると、同時にLINE Payアカウント開設にも同意したことになる仕組みで、自動的にアカウント作成がされるようになっているようですね。

 

ちなみに、当選した場合LINE Payを解約すると受け取ることができないので、このあたりには注意して解約をしましょう。

当選してたらもったいないかも?

 

 

【後編】は「Line Payの解約方法」

スポンサードリンク

シェアする

フォローする